【アパレル面接】面接時の対策「服装・話し方・態度・逆質問…」

面接時の注意点

履歴書を送って書類選考を通過すると、
いよいよ面接です。

 

 

 

最近は、アルバイト面接でも書類選考を行うところが多く
応募者の中から選ばれたのですから、
企業の採用担当者も期待しています。

 

自分を生かして面接担当者にアピールするためには、
十分な準備が必要です。

 

 

店舗職は、コミュニケーションがうまく取れるかどうかは、
非常に重要なポイントです。

 

面接ではこのコミュニケーションスキルも
評価されることになります。

 

しっかりと担当者の質問意図意を理解し、
的確に回答出来るよう対策しておきましょう。

 

 

面接時の対策!「服装」と「話し方・態度」

 

【服装】

 

ファッション業界に限らず、第一印象は非常に重要です。

 

スーツではなく私服での面接を希望される企業が多いのは、
ブランドの個性が重要であるアパレル業界の特徴でしょう。

 

応募ブランドの服を持っていれば、着用しましょう。
持っていない場合でも、ブランドを意識したコーディネートをしていってください。

 

全体の身だしなみとして清潔感は重要です。
髪の毛のカラーやネイル、メイクから、
雨の日の靴の汚れまで、細心の態度を払ってください。

 

スタッフになれば、お店のモデルになるわけですからそのことを意識し準備しましょう。

 

 

【話し方・態度】

 

相手の目を見て話すのは当たり前ですが、
意欲が高まりすぎて表情が硬くなりすぎないよう注意しましょう。

 

接客ではお客様と打ち解けることが重要ですので、
面接も担当者と打ち解けることを意識しましょう。

 

また姿勢も大切な要素です。
背筋をのばし、イスにはやや浅めに座りましょう。

 

 

必要以上に相槌を打つ。
語尾がいつも上がる。緊張すると早口になってしまう…。

 

意外な癖がないか、
練習して第三者に見てもらうと効果的です。

 

尊敬語・謙譲語・丁寧語を適切に使い分け、
また定型文にとらわれない自分の言葉で話せるよう準備をしておきましょう。

 

 

 

転職理由は前向きに!

 

店長と意見が合わない。
人間関係で辞めた。
デザインが変わって合わなくなった…。

 

など、
不満があるからこそ転職を考えるわけですが、
そのまま面接でストレートに伝えてしまうと、ネガティブな印象を与えてしまいます。

 

転職理由は不満の裏がえしが前向きな理由になるはず。

 

チームワークを大切にする環境で仕事がしたい
貴社のデザインが気に入って応募した
好きなブランドでスキルアップを図りたい…。

 

表現を工夫してみてください。自分でも気づかなかった、
転職の軸が見つかるはずです。

 

 

志望理由は競合との違いで!

 

志望理由は必ず聞かれる重要なポイントです。

 

なぜその会社・ブランドで働きたいのか
(ブランドの特徴・ショップの印象など)が重要です。

 

競合他社との違いを研究して志望理由に加えてみるのもよいです。
この会社・ブランドでなければならない!という理由が必要です。

 

志望意欲の高さにもつながるので、ぜひ活用してください。
志望動機例文はこちら

 

 

面接時の質問の答えは簡潔に

 

 

志望動機や自己アピールなど、
準備をすればするほど話したい材料が多くなるものです。

 

でも話が長くなりすぎたり、余計な内容を加えてしまったり、
早口になってしまうと逆効果です。

 

 

自分の強みやアピールポイントなどは、簡潔にまとめておきましょう。

 

「常連客と仲良くすることが得意です。」
「○○のブランドコーディネートが得意です。」
「初めてのお客様でもすぐ仲良くなれます。」

 

「例えば、…」と、答えの後にエピソードを加えると伝わりやすくなります。

 

質問の答えに続けて質問されることも多いので、
話が広がる内容にしましょう。

 

 

逆質問を準備する

 

面接では必ず最後に逆質問の時間が設けられます。
「最後に質問はありませんか?」と言う風に・・・。

 

最後に意欲を伝える為にも
必ず質問を用意し積極的に質問しましょう。

 

 

自分が実際に働いている場面を想像した質問や
また、活躍することを想定した質問が意欲にもつながります。

 

「どの様な客層が多いですか?」
「お子様連れの方など来られますか?」

この逆質問も話が続くような内容にしましょう。

 

 

商品やショップの印象で疑問に
感じたことを聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

休みの事など気になるところですが、
質問しすぎないようにしましょう。

 

また間接的に、店員は、何人おられますか?
夜入られる方は多いですか?など

 

逆質問し話を広げ、昼たくさん入れるかなど聞いていくのもよいです。

 

 

最後に、面接の機会をいただいたお礼と、
どうしても働きたいという意欲をアピールしましょう!

 

第一印象と同様に、最後の印象も大切です。
「本日は、面接ありがとうございました。」など

 

 

アルバイト求人ランキング1位は?

どうせなら、人気の求人サイトでバイト先を見つけてください!

 

ランキング1位のここ↓はもう見ましたか〜?

 

バイトル

使いやすさ&情報量ランキングで1位!バイトルで探したことがないなら今すぐcheck!!

 

バイトル公式サイト

 

今すぐバイトルでアルバイト検索

 

あなたに合ったアルバイト求人はココにある?!

 

an、マイナビ、イーアイデム、ジョブセンスといった
大手アルバイト求人サイトと提携しているので、まとめて検索することができます(≧▽≦)

 

1つ1つの求人サイトを見るのがめんどくさいという方はここで検索してみてください♪

 

70万件以上の求人をまとめて検索〜!【アルバイトEX】はこちら