【アパレルの志望動機】履歴書の書き方例文17選!未経験バイト~転職まで

アパレル履歴書の志望動機 面接対策

志望動機は、面接の時に最も重要な要素になります。

いくら、経験があり、アパレル業界で働くスキルを持っていても志望動機がしっかりしていないと採用されません。

あなたの今までの仕事やアルバイトの経験、学生時に取り組んだこと、アピールポイントから「なぜ、応募先に向いているのか、なぜ選んだのか?」ということをあなたの過去とつなげて考えましょう。

志望動機の例をいくつか上げておきますのでそのまま使ってもかまいませんし、より個性的にしたりして使ってください。

「初めてのアパレル」「アルバイト」「主婦」「経験あり・なし」「就職・転職」など条件で分けています。

志望動機の例【初めてのアパレル編】

接客が好き

ファッションが好きなこと、また人と接する事も好きなのでアパレルの仕事を志望致しました。
貴社の商品は色づかいがとても魅力的ですので、お客様に商品をご提案し『普通の女の子でも可愛くなれるんだ』と思っていただけるよう接客を頑張りたいと思います。
また、ご提案をする中で私自身のコーディネートも可愛く着こなし接客スキル向上を目指したいと思います。

飲食店経験あり

前職では飲食店で働いておりました。
活気ある職場で楽しくやりがいもあり、一緒に働くスタッフやお客様にもお褒めの言葉を多々頂きました。
ファッション販売の経験はありませんが、飲食と共通して言えるのは、しっかりとにその場に合った接客が出来るかどうかという事だと思います。
これは、前職での経験をフルに活かせる部分だと思っております。自分の強みを活かしながら、普段使っている○○で働きたいと思い志望しました。

このブランドが好き

貴店のブランドを高校時代から愛用しており、可愛らしいデザインとしっかりした作りに魅力を感じております。
先日も貴店で服を購入させていただいた際に、スタッフの方がとても親身にお客様の服の相談にのっていらっしゃるのを拝見しました。
お客様の嬉しそうな顔を見て、「私も人に喜んでもらえる仕事がしたい!そして何よりこのブランドの素晴らしさを伝えたい」と強く思い志望しました。

学生時代の部活を強みに

学生時代からバレーボールを続けており、体力にはとても自信があります。
アパレルのお仕事は、立ち仕事であることと、接客応対のほかに商品の搬入や検品などもあり、体力が必要だと思います。
これまでスポーツで培った体力を発揮して、いつも元気で明るい店員さんを目指したいと思い志望しました。
シフトの連続勤務も全く問題ありません。精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

志望動機の例【アルバイト編】

初めてのアルバイト

アルバイトは初めてですが、友人がアパレルでアルバイトをしており、どのような仕事か普段から聞くことが多いです。その仕事内容からアルバイトをするならアパレルで働きたいと思っています。また、個人的にも好きなブランドということもあり、今回応募させて頂きました。

未経験(他のバイト経験あり)

今までは、○○のアルバイトをしていましたが、以前よりアパレルで働きたいという想いがあり、こちらのブランドは購入したこともあるため、馴染みがあり興味をもって働いていくことができると思い応募致しました。

(接客経験ありにの場合に付け足す→)接客をすることは好きということもあり、○○でも接客はしていましたので、その経験を生かしていきたいと思っております。

(接客経験なしの場合に付け足す→)勤務地も自宅から通いやすいことから、長く続けていくことができると思います。

雑貨屋・靴屋など販売員経験あり(前職)

前職では、××を販売する「△△△△」で働いておりました。しかし、以前より服の販売をしたいと思っており、こちらのブランドは、個人的にも愛用していることもあり応募しました。自宅から勤務もしやすい場所にあり、長く続けていくことができると思い選ばせていただきました。

雑貨屋・靴屋など販売員経験あり(数年前)

〇年前に、××を販売する「△△△△」で働いていた経験を生かしてアルバイトをしたいと思い求人を見ていたところ、日頃より購入しているこちらのブランドの求人を目にしました。好きなブランドでもあることから、他のブランドよりも興味をもって仕事に取り組むことができると思い応募いたしました。

アパレル経験あり1

以前は、○○○○で×年ほどアルバイトをしていました。その経験を生かしてアルバイト先を探していたところ、こちらの店舗の求人を見つけました。△△△(ブランド名)は、以前から個人的にも使っており、接客をする際にもこちらのブランドの良さを伝えやすいと思い応募致しました。以前の店舗よりも通いやすい場所にあることも選んだ理由です。

アパレル経験あり2

以前は、○○○○で×年ほどアルバイトをしていました。前からこちらのブランドは利用しており、働いてみたいと思っておりました。○○○○で働いていた経験を生かして好きなブランドでアルバイトをしていければと思っています。勤務地も通いやすく長く続けていくことができると思い応募致しました。

志望動機の例【主婦編】

アパレル経験あり

以前、服の販売をしている○○○で働いていたことがあります。出産、子育てがあり、家庭のことに専念していましたが、子育てが落ち着いてきたのでアルバイトを探していました。こちらのブランドは、以前から購入しており、好きなブランドでもあります。また、勤務体系も希望と合うため応募致しました。

アパレル経験なし

以前よりアパレルで働きたいと思っており、日ごろから利用しているこちらの求人を見つけ応募致しました。現在は主婦ですが、こちらの求人は希望の勤務体系であり、空き時間にちょうど勤務できることや、勤務地も通いやすい場所であり通いやすいので、長く働いていければと思っております。

志望動機の例【転職、経験者編】

他店舗経験あり

○年間レディースのカジュアルブランドにてショップスタッフをしておりました。接客販売、在庫・商品管理、レジ操作など、店舗業務全般の経験があります。
仕事としてはやりがいがあったのですが、以前から御社のブランドの販売に携わりたいと思っており、今回の募集を拝見し以前から、御社のブランド○○の服を良く着ており、質の良さは合わせやすさなど、自分も自信を持ってお客様へお薦めしていきたいです。
また、今までの販売知識を活かしながらより成長し貢献して行きたいです。

雑貨店経験あり

学生時代の○年間、雑貨店で接客販売、在庫管理や発注、と店舗業務全般の経験があります。
その雑貨店では、○○や○○などの商品を取り扱っていましたが、自身が一番好きな「○○」に絞りお仕事をしたいと思い、応募させて頂きました。
そのため、ファッション性と機能性のある貴社の靴はもちろん、幅広い客層は私にとって非常に魅力的です。
ぜひ実際に店舗に立ち、貴社の思いをお客様に伝えるお手伝いをしたい!そう思っております。

産休出戻り

レディースブランドで4年間働いていました。出産の為休んでおりましたが、働けるようになり応募させて頂きました。
以前店舗では私自身、アパレルの仕事で一番大切だと思っていたことはコミュニケーションでした。
まずはスタッフ同士のコミュニケーションが円滑でなければ魅力的なお店づくりは出来ない、そう考えております。
そして、お客様とのコミュニケーション、お客様一人一人に合わせた接客応対で気持ち良くお買いものして頂く事の大切さを、自ら進んで動きながら伝えておりました。
職場復帰するならば、ぜひ御社で働きたいと思い、今回応募させて頂きました。ブランクはありますが、スキルを活かして貴社のお力になりたいと思っております。

アパレル経験豊富

実店舗でアパレルの販売経験が○年ありますが、その経験の中で細かいディスプレーや接客に注意していかに商品を良く見せて売りやすくするかを実践していました。
いかに商品の魅力を伝えるかと言う点ではアパレル業界共通する部分が多いですし、商品の説明や質問への回答等では今まで接客で身に付けたコミュニケーションスキルを役立てると応募させて頂きました。
貴社の仕事内容を覚えまた今までの経験を上手くあわせて頑張っていきたいと思います。

靴の販売経験あり

前職は靴の店頭販売を○年程していましたが、そこではお客様と実際に接しお話をしていきながらコミュニケーションの大切さや接客態度の重要さを学び、実践してきました。
多くの常連のお客様からご指名で接客を受ける事も多かったのですが、新しい分野で自分の力を試したく応募させて頂きました。
御社の店舗を拝見させて頂いた事があり、その際に店員の方の接客態度や笑顔がとても印象が強く、また店舗内もしっかり整頓されておりとても気持ちいい印象を受けました。
御社で働き、皆さんと目標の達成の為に今までの経験を生かしていきたいと思います。

 

例文を使うにあたって

例文を参考にして、自分と合わない所は入れ替えたり、省いたりしてあなたに合った内容にしてください。

また、面接の時に質問されても対応できるよう、今までのエピソードや豊富を頭に入れておきましょう!

要点を入れれば、あとは自己流で

アパレルの志望動機を書くにあたって最も重要なのは下記1つです。

  • このブランドだから選んだ

単に、アパレルの仕事をしたいのではなく、「このブランドが良かった!」ということです。

雇う側からすれば、そのブランドを好きな人に働いてほしいのは当たり前です。また、アパレル業界は山ほどあり、すぐに転職をする人も多いので、このブランドにこだわって長期的に働いてくれる人を望んでいます。

アルバイトの場合は、勤務地も大切

アパレルのアルバイトは、特に離職率が高く、長期的に安定して働いてくれる人材を探しています。

勤務地が通いにくいというのは、やめる理由として多い項目になります。

遠い場所から通ったり、乗り換えが多いところから通う人は避けられがちなのが現状です。

また、雇う側からすれば、「交通費」というのは出費なので、往復800円と往復300円とでは300円のより近いところに住んでいる人の方を選びます。

なので、働く側からしたら、通いやすいというのは、アピールポイントにならないと思いがちですが、採用担当としては合否判定の1つになっています。

面接で指志望動機を話しにのネタに

面接で、履歴書に書いた志望動機を話のネタにできるように準備しましょう。

このブランドが好きと書いたのなら、「普段から着ているんですか?」「いつもこちらの店舗でも買い物するんですか?」と聞かれることも多いです。

どの服を着ているということや、いつから来ていて、愛用しているなどすぐに答えられる準備をしておきましょう。

もし、言ったことがないのであれば、面接までに一度店舗に見に行っておくといいですね!

 

 

アパレルの「アルバイト求人が多いサービス5選」です。↓求人探しの参考にしてください。

【アパレルのアルバイト求人が多いサービス5選】ショップ店員募集54401件
アパレルのショップ店員でアルバイト探しをしている人におすすめの求人サービス5選!+2選です!アパレルのバイトが決まっただけで【お祝い金】がもらえる求人誌もあるのでチェックしてみてください。アルバイトEX54401件、はたらこねっと、バイトル、シフトワークス、タウンワーク、アイデム、販売・ファッションの求人ならここからバイト・派遣の仕事を探しましょう。

アパレルで「正社員・契約社員」で働きたい人には「アパレル専門の転職エージェント」がおすすめです↓

【アパレル専門で強い!】5つのおすすめ転職エージェントランキング!
アパレル専門の転職エージェントここが鉄板!あなたの希望の職種や、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど雇用形態にピッタリのアパレル求人が見つかります。アパレルの転職エージェントを5つランキングで紹介します。東京、大阪、福岡、名古屋、京都、神戸、横浜、関東・関西、全国に求人がある転職サイトです。

 

【アパレル面接】面接時の対策「服装・話し方・態度・逆質問…」
面接時の対策は完璧ですか??逆質問の答えは?最近は、アパレルでもアルバイト面接でも書類選考を行うところが多く応募者の中から選ばれたのですから、企業の採用担当者も期待しています。自分を生かして面接担当者にアピールするためには
【アパレル面接】履歴書の書き方!小さなミスが大きな減点材料に…
アパレル面接担当者が「会ってみたい」と思う履歴書の書き方は?あなたは、間違っていない?sちょっとのミスで面接すらしてくれないということも!学歴・職歴、住所、写真、日付も忘れずに!
【アパレル面接対策】志望動機|質問内容|メンズ~正社員まで!
絶対に受かるために!アパレル面接対策情報サイトでは接客業ならではの志望動機、質問内容、髪型、服装、履歴書の書き方を掲載しています!メンズや正社員も対応。最新の求人、転職サイトも掲載中。
タイトルとURLをコピーしました